アイトラッカーの選び方ガイド

  • Dr. Marisa Bondi
  • 6 分

Attaching Tobii eye tracker to a laptop

多くの研究者からアイトラッカーの価格についてお問合せがあります。ハードウェアの予算を考慮することは大切ですが、最適でないアイトラッカーを購入すると時間やリソース、資金などの浪費につながってしまう可能性があります。まずは最適なアイトラッカーを選ぶことが重要です。

このガイドでは、研究に適したアイトラッカーを選ぶための4つのポイントを紹介します。

1. どのような刺激を呈示しますか?

画面上に刺激を呈示する、実世界を刺激とする、またはその複合など、何を重視するかによって、スクリーンベースとウェアラブルのどちらのアイトラッカーが適しているかが決まります。

2. どのような被験者で実験を行いますか?

乳幼児、子ども、高齢者、特定の疾患を持っている方、ヒト以外の霊長類などの被験者の場合はアイトラッカーの仕様に気をつけて選ぶ必要があります。

3. どのような環境でデータを取得しますか?

実験室、教室、病院、屋外などの使用場所や、頻繁に持ち運ぶかどうかによって、追加のアクセサリの必要性やアイトラッカーの選択基準が変わってきます。

4. 想定している研究ではどのような眼球運動のメトリクス(指標)が必要になりますか?

分析に使用される眼球運動には、停留、サッカード、スムースパーシュート、瞳孔散大などがあります。それぞれの眼球運動によって必要になるサンプリングレートは異なります。トビーではアイトラッカーは50Hz~1200Hzの幅広い範囲のサンプリングレートから適したアイトラッカーを選択できます。

執筆

  • Tobii Pro employee Dr. Marisa Bondi

    Dr. Marisa Bondi

    Senior Research Scientist, tobii

    Dr. Biondi focuses on building an eye tracking community through partnerships with researchers hoping to implement eye tracking in their work and by supporting existing customers in acquiring knowledge or additional grants. Dr. Biondi has a Ph.D. in Psychological & Brain Sciences from Texas A&M University and used fNIRS and eye tracking to study the functional organization of the developing human brain.

アイトラッカーの選び方ガイドをダウンロード

以下フォームにご記入ください

メールマガジンに登録する

アイトラッキングとアテンション・コンピューティングに関する最新情報をお届けします。