Woman driving a car - Tobii DMS
Tobiiドライバーモニタリングシステム

20年の革新で構築する

交通事故を防ぐために、ドライバーの状態を監視し、 危険な行動が見られた場合に警告を発する予防システムの開発が、 自動車メーカー各社で急速に進んでいます。 EUではまず、 バス、 トラック、 危険物運搬車など、 すべての新車にこのドライバーモニタリングシステム (DMS)の搭載が義務づけられる予定です。

概要

なぜDMSが必要なのか?

EuroNCAP が発表したロードマップ2025(PDF)によると、交通事故の90%以上がヒューマンエラーによって引き起こされています。スピード違反、飲酒運転、眠気、疲労、注意力散漫などが主な原因です。また、高齢化に伴い、突発的な事故も増加しています。

GSRとEuro NCAPの基準を満たすために、私たちがお手伝いさせていただきます。

Tobii DMS

Tobii DMSは、20年にわたるアイトラッキングとアテンションコンピューティングのイノベーションとインテグレーションのノウハウに基づいて構築されたモジュール式の車載用ミドルウェアで、ドライバーの状態に関するカスタマイズ可能なフィーチャーシグナルをリアルタイムに提供します。

Tobii DMS Core

Tobii DMS Coreは、カメラの映像を、コアドライバー状態シグナル(視線・眼の開閉度・頭の向きなど)のストリームに変換します。

特徴

Tobii DMS Feature

Tobii DMS Featureは、ドライバーの状態(眠気、注意力散漫、その他の危険行動のレベル)を判断するために、コアシグナルを活用します。

ドライバーの状態に対する最大閾値と、速度計など他センサーからのデータを組み合わせて、カスタマイズ可能なフィーチャーシグナルを生成し、自動車が適切なアラートを発することができます。

Tobii DMSは、FaceIDでドライバーのプロファイルを管理し、他のシステムとのインターフェースにより、サードパーティやOEMが開発した追加機能をサポートします。

Tobii DMS image processing JP

トビーが選ばれる理由

総保有コスト(TCO)を最小限に抑えられる

独自のフルスタックな専門知識により、最小限のコストと最小の統合作業で最適化します。

アイトラッキングとアテンション・コンピューティングに関する深い知識と、最新のAI/機械学習技術を用い、最高のコストパフォーマンスを保証します。 家電から自動車まで、デザイン・トゥ・コスト(DTC)と産業化のノウハウを提供します。

イノベーションにおけるリーダーシップ

コンシューマー向けや多様な産業分野への投資により、OEMやTier1メーカーに、ユニークな機能や新たな収益源を提供することが出来ます。

人間の行動に関するインサイトと直感的なユーザー・インターフェースは、我々の日々の仕事の核であり、お客様が投資した未来を確かなものにします。

グローバルなビジネスパートナー

  • トビーは、600人以上の従業員を擁する安定的でリソース豊富な上場企業です。
  • トビーは、アイトラッキングとアテンションコンピューティングに関する特許とIPを保有しており、お客様に自由なオペレーションを提供します。
Woman driving a car

ダウンロード

ダウンロード

さらに詳しく

詳細はこちら

お問合せフォームにご記入ください