E-Prime extensions - Tobii
E-Prime® Extensions for Tobii

パワフルな実験デザインのために

概要

研究の可能性を広げる

E-Prime 3とE-Prime Extensions Tobii Pro 3.2は、弊社製品との組み合わせで2通りの使い方が可能です。 

組み合わせは以下の通り。

  • E-Primeで生のアイトラッキングデータを記録するための、スクリーンベース型アイトラッカー。
  • Tobii Pro Lab (1.111もしくはそれ以降のバージョン)は、Tobii Pro Labによる生のアイトラッキングデータの記録と、視線データの再生と視覚化、視線の停留フィルターの適用、AOIのデータメトリクスの計算を可能にする、簡素化された2 in 1ソリューションを提供します。

2 in 1ソリューション

Tobii Pro Labと E-Prime Extensions 3.2 は、Tobii Pro Labと E-Prime を PST から組み合わせて使用するためのシンプルなソリューションです。この2 in 1ソリューションにより、研究者はTobii Pro Labの生の視線データを専用の視線データ解析ツールで処理しながら、E-Primeのパワフルなデザインと刺激提示機能を使って、洗練されたアイトラッキング実験(視線制御を含む)を作成することが可能になります。

E-Primeは、プログラム可能な実験、正確な刺激のタイミングや返答ボックスやEEG機器等、他のデータ源との統合等の機能を備えています。E-Prime Extensionsは研究目的での使用のみを想定しています。

Tobii E-Prime Extensions

E-Prime®とのシームレスな統合

  • 簡単なセットアップ:1台のパソコンでTobii Pro Lab とE-Primeの両方をタイミングを気にせず実行が可能です(2台のパソコンはオプション)。
  • Tobii Pro Lab の新しい外部プレゼンタープロジェクトタイプは、E-Primeの刺激提示とアイトラッキングデータの記録を可能にします。
  • AOIと関連タグを含む刺激オンセットイベントとメディアファイルをE-PrimeからTobii Pro ラLab に転送し、Tobii Pro Lab で自動的に生成します。
  • TOIの作成に使用可能な応答イベントとカスタムイベントの転送ができます。

Tobii Pro ラボで。

  • Tobii Pro Labで視線データによる刺激提示セッションの再生が可能です。

  • 生データに固視化フィルタを適用できます。

  • 記録された視線データのビジュアライゼーションを作成し、意味のある視線データメトリクスをTobii Pro Labで計算します。

E-Prime Extensions 3.2で。

  • E-Primeから直接Tobii Pro Labとの通信をすべて完結。

  • キャリブレーションの実施(通常、手動、幼児)。

  • 録画の開始と停止。

  • AOIとタグを指定したメディアファイルの送信。

  • 刺激と応答イベントの送信。

  • TOI作成のためのカスタムイベントを送信。

  • E-PrimeでTobii Proアイトラッカーの自動検出が可能。

  • 視線の動きに応じてフィードバックを提供。

  • 視線に応じた機能を持つ、インタラクティブおよびパッシブなアイトラッキングパラダイムを作成することが可能。

特徴

充実したソフトウェアパッケージ

E-PrimeとE-Prime Extensions(EET)のともにTobiiから購入する事が出来ます。E-Prime Extensionsソフトウェアパッケージには下記が含まれます:

  • E-Prime Extensions
  • 教材と凡例適合用の凡例のサンプルライブラリ
  • E-PrimeとTobii Proハードウェアの双方のサポート

E-Prime Extensions for Tobii Pro 3.2 は、E-Prime Extensions for Tobii Pro 3.x のユーザー向けに無償で提供されるアップデートです。 E-Primeのサポートサイトにログインし、「ダウンロード」をクリックし、アップデートしてください。

仕様

詳細

E-PrimeおよびE-Prime Extensionsのシステム要件¹
1台のパソコンでのセットアップ²
  1. E-PrimeおよびE-Prime Extensionsのシステム要件については、Psychology Software Tools, Inc.のウェブサイトをご参照してください。
  2. 1台のパソコンでのセットアップ、E-Prime 3とE-Prime Extensions 3.2、Tobii Proラボでの実行、もしくは2台のパソコンでのシステム要件は、以下をご参照ください。 Tobii Pro Lab Software System Requirements
EET versionE-Prime versionTobii softwareTobii eye tracker
EET 3.2.1.105E-Prime 3.0.3.80Tobii Pro LabTobii Pro Spectrum, Tobii Pro Fusion, X3-120 (EPU), X2-60, TX300
EET 3.1.1.56E-Prime 3.0.3.80, E-Prime 3.0.3.60, E-Prime 3.0.3.31E-Prime onlyTobii Pro Spectrum, X3-120 (EPU), X2-60, TX300
EET 3.0.1.29E-Prime 3.0.3.80, E-Prime 3.0.3.60, E-Prime 3.0.3.31Tobii Pro Studio 3.4.8Tobii Pro X3-120 (EPU), X2-60, TX300, T60, T120, X60, X120, T60XL
EET 2.0.2.50E-Prime 2.0.10.356, E-Prime 2.0.10.353Tobii Pro Studio 3.1.0 to 3.4.8Tobii Pro X3-120 (EPU and specific EET Patch), X2-60, TX300, T60, T120, X60, X120, T60XL
EET 2.0.1.26E-Prime 2.0.8.90aTobii Pro Studio 2.3 to 3.0Tobii Pro T60, T120, X60, X120, T60XL, TX300 and X2-60
EET 1.0.4.11E-Prime 1.2Tobii Pro Studio 2.0Tobii Pro 1750, X50, 2150, T60, T120, X60, X120, T60XL, TX300

Tobii Pro Extensions

ダウンロード

ダウンロード

関連商品

Tobii Pro Spectrum monitor
スクリーンベース

Tobii Pro Spectrum

最大1200Hzの速度で視線データを取得する高性能な研究用システムです。固視化研究からマイクロサッカードまで、幅広い研究に対応するスクリーンベースのアイトラッカーです。

さらに詳しく
Tobii Pro Lab
Tobii Pro Lab

Tobii Pro Lab

Tobii Pro Labは、スクリーンベース型とウェアラブル型のアイトラッカーをサポートするソフトウェアです。研究者のワークフロー全体をガイドします。

さらに詳しく