Tobii Pro Spectrum hero shot
Tobii Pro Spectrum/スペクトラム

人間の行動をより深く理解するために

最大1200Hzの速度で視線データを取得する高性能な研究用システムです。固視化研究からマイクロサッカードまで、幅広い研究に対応するスクリーンベースのアイトラッカーです。

概要

幅広い研究へ、高いパフォーマンスをご提供

Tobii Pro スペクトラムは、人間の行動や最も速い眼球運動(サッカード、トレマー、マイクロサッカードなど)のメカニズムを広範囲に研究するために設計された、私たちの最も進んだアイトラッキングプラットフォームです。高いサンプリング周波数でデータを取得しながらも、自然な頭の動きを再現することが可能です。

Tobii Pro Spectrum used for reading research

フレキシブルなセットアップと同期機能

Tobii Pro スペクトラムは非常に柔軟性が高く、様々な研究シナリオや研究デザインに対応することが可能です。このシステムは、付属のスクリーンを使用することも、アイトラッカーのみを使用することも可能で、スクリーン上の刺激と、物理的な物体や人などの実世界の刺激の両方を可能にします。

Baby looking at puppets using Spectrum

フレキシブルなセットアップと同期機能

複数のサンプリングレートを選択することで、固視化研究からデータの粒度や時間的な計測への要求が高い研究まで対応できます。

8ビットTTLポートと正確なタイミングにより、EEG、GSR、ECGなどの外部バイオメトリックデータソースとのシームレスな同期が可能となり、行動の全体像を把握することができるようになりました。

Tobii Pro Spectrum

頭部可動域の広さ

Tobii Pro スペクトラムは、他のどの高サンプリングレートのアイトラッカーに比べ、頭部の自然な動きを問題とせず、サッカード中の正確なデータを提供します。この特徴的な機能により、行動観察や認知においてより深く人を解き明かすことが可能です。さらに、サッカードやトレモア、マイクロサッカードなどの速い眼球運動のメカニズムを対象とした研究も、頭部が拘束されない自然な状態で実験参加者を計測いたします。

Tobii Pro Spectrum

Tobii Pro Spectrum Eye Tracker with Gaze Plot

特徴

信頼できるデータクオリティー

Tobii Pro スペクトラムは、Tobii特許のアルゴリズム、洗練されたハードウェアデザイン、必要なものが全てそろった製品構成で、最高のデータクオリティーを実現しました。このアイトラッカーは極めて正確で優れた眼球の検出能力を持ち、ほとんどの人が実験参加者になることができます。

  • Tobiiの持つ3Dアイモデルによって、広範囲で高精度の視線計測が可能。

  • 2つのアイトラッキングカメラが毎秒1200枚ずつの両眼の眼球画像を取得。

  • 明るい瞳孔照明と暗い瞳孔照明により、目の形、民族、年齢を問わず、優れたデータが得られます。

  • 瞬時に目を検出するので、瞬きや実験参加者が目をそらした時のデータの損失を最小限に抑える。

  • 視線情報を他のデータソースと正確に同期させることができます。

  • 視線だけでなく、瞳孔のデータも同時に取得。

  • 眼球画像(アイイメージ)により視線取得時の実際の眼球の状況の確認が可能。

  • 異なる照明環境下でもトラッキングの堅牢性を維持。

  • The Tobii Pro Spectrum is the best device in the market for our research. We want the equipment to have high resolution but also to be relatively simple to use. The Pro Spectrum is very flexible to multiple settings and can be used for different purposes.

    Marco A. Palma

    Associate Professor Department of Agricultural Economics and Director of the Human Behavior Laboratory, Texas A&M AgriLife, Texas A&M University

仕様

技術仕様

トラッキング技術 暗瞳孔法と明瞳孔法を使用した、スクリーンベースの角膜反射アイトラッキング。  2台のカメラが3D空間での視線と目の位置、および瞳孔の直径を測定します。 
サンプリングレート 60、120、150、300、600、1200Hz(最大周波数はハードウェアのバージョンによる) 
正確度¹最適条件で0.3°
両眼アイトラッキング
ロストからの復帰時間 150ms以下 
眼の開閉度のデータストリーム 目の開閉度のデータは視線データと同じタイムスタンプで取得され、左右別々にミリメートル単位で出力されます。
アイイメージ, データストリーム 眼球画像ストリームの周波数は約10Hz(両目で1画像)。トラッキングモードでは、拡大された眼球画像が利用可能です。視線回復モードでは、フルフレームのカメラ画像が利用可能です。 
タイムスタンプ同期 アイトラッカーのとクライアントコンピューターの間で100µsの精度で統合されています。 
アイトラッキングモード Tobii Pro スペクトラムは、霊長類のグループごとに異なる3つのアイトラッキングモードを備えています。 ヒト  サル  類人猿
精密度¹0.01° RMS(最適条件下)² 0.06° RMS(最適条件下(生信号)
アイトラッカーレイテンシー³フレーム以下 (1200Hzで2ms未満)(SD < 0.2 ms)
単眼キャリブレーションYes
瞬きからの復帰時間 瞬時 
各々の眼からのデータ・アウトプット⁴タイムスタンプ  眼球位置  視点位置  瞳孔径 
TTL入力 8ビットのタイムスタンプ付きデータ(256イベントコード)  50 µsのタイムスタンプ精度によるイベント駆動型検出 
  1. Tobiiは、広範なテスト方法を使用して、データのパフォーマンスと品質を測定および報告します。 詳細については、データ品質テストレポートをダウンロードしてください。
  2. Savitzky-Golayフィルタリングの適用(Tobii Proデータ品質テストレポートの設定)
  3. Visit Tobii Connect for more information on how to optimize your Pro Spectrum setup. Note: Firmware v.2.2.3 and Pro SDK v.1.9 or later are required to obtain the stated performance.
  4. 利用可能なデータと補足データストリームの完全なリストについては、WebサイトからProSDKドキュメントをダウンロードしてください。
頭部可動範囲 〇 -デュアルカメラシステムは、1つのカメラシステムよりも多くの画像により、より正確なデータ計算を行い、頭部の動きに対して最高レベルの精度とロバスト性を実現します。 
頭部動作の自由度(距離75cmの場合¹幅×高さ: 42 cm x 26 cm (16,5" x 10") 
最適な画面サイズ 24インチ(アスペクト比16:9) 
推奨モニター 付属の23.8インチモニター 
頭部可動範囲 (計測距離 65cmの場合) (1)幅×高さ:34 cm×26 cm (13.5" x 10") 
計測距離(スクリーンに装着した場合) アイトラッカーから55~75 cm (22インチおよび30インチ) 
トラッカー設定オプション5²アイトラッカーユニット単体でも、モニターや他のスクリーンと組み合わせても使用可能です。また、実世界の刺激と組み合わせて使用することも可能です。 
  1. 参加者が頭を動かしても、特定の距離でアイトラッカーの視野(トラックボックス)内に少なくとも1つの目を持つことができる空間内の領域です
  2. トラッカーをスタンドに取り付けると、より大きな画面や物理的な物体を追跡することができます。
ソフトウェアとフレームワークの互換性 Tobii Pro Lab  Tobii Pro Eye Tracker Manager  Tobii Pro SDK  Tobii Pro SDKをベースに構築された全てのアプリケーション 
Operating system Windows, Mac, Linux 
ハードウェアのバージョン 300 Hz  600 Hz  1200 Hz 
寸法 (長さ x 高さ x 幅): cm/inches 55 x 18 x 6 (22 "x 7 "x 2")   アイトラッカーはスタンドに取り付けられ、表面から9cm(約4インチ)浮いた状態になっています。 
コネクタ TTL入力 8ビット(DB-9コネクター)   通信 イーサネット (RJ-45コネクター)   電源 DC24V(5.5mmコネクター) 
アイトラッキングカメラ 2
消費電力 通常の消費電力 60 W   最大定格消費電力:96W 
重量 5.1kg (11.4 ポンド) 電源ユニットを含む重量は5.7 kg (12.9 lbs.)
アイトラッキング処理 アイトラッカーユニット内処理 
イルミネーター 暗瞳孔法と明瞳孔法 
電源オプション 入力 AC100~240V 50/60Hz 最大定格消費電力 120 W 無負荷時消費電力 <0.15 W エネルギー効率レベル VI EISA 2007/DoE、NRCan、AU/NZ MEPS、EU ErP、CoC Version 5に準拠
モニターモデル EIZO FlexScan EV2451 
画面サイズ(対角) 23.8''
アスペクト比 16:9
画面応答速度 5 ms (Gray-to-gray) 
接続 DVI   VGA   HDMI   ディスプレイポート   モニターコントロール用1ポート(USB3.0)   2ポートUSBハブ(USB 3.0)   C13電源コネクタ   オーディオ入力コネクター 3.5 mm   ヘッドホン端子:3.5mm 
電源 100-240 VAC 50/60 Hz 
パネルの種類 IPS、LEDバックライト 
重量 3.8kgマウントを含む 
解像度 1920 x 1080 ピクセル 
スピーカー内蔵 1\.0 W + 1.0 W
電源 最大定格消費電力 42 W   標準的な消費電力 13 W   パワーセーブモード: 0.5 W  淵源管理 :省電力(VESA DPM、DisplayPort -Rev 1\.1a、およびDVI DMPM) 
Tobii Pro ナノTobii Pro フュージョンTobii Pro スペクトラム
精密度¹最適条件で 0.10° RMS³最適条件で 0.04° RMS² 最適条件で 0.2° RMS(生信号) 最適条件で 0.01° RMS² 最適条件で 0.06° RMS(生信号)
正確度0.3° 0.3° 0.3°
カメラシステムシングルデュアルデュアル
セットアップオプション 三脚に取り付けられたトラッカーは、さらに大きな画面や物理的なオブジェクトを追跡することができます。 三脚に取り付けられたトラッカーは、さらに大きな画面や物理的なオブジェクトを追跡することができます。 (a) スクリーンとアイトラッカーを一緒に設置した場合 (b) スタンドアローン型アイトラッカー (c) トラッカーとスクリーンを任意の標準的なVESAマウントにマウントしたもの (d) 外部モニターと併用したアイトラッカー
推奨スクリーンサイズ 最大24インチ⁴ 24インチ 24インチ
頭部可動範囲 65cm の場合 (左右どちらかの眼) 35 x 30cm 40 × 25cm 34 x 26cm
幅×高さ@ヘッドボックス後方(左右どちらかの眼) 45 x 45cm⁵ @80 45 x 30cm @80 42 x 26cm @75
計測距離 45 - 85cm 50-80cm 55-75cm
頭部可動許容範囲 Good Excellent Excellent
  1. Tobiiは、データのパフォーマンスと品質を測定し、レポートするために、広範なテスト手法を使用しています。詳細については、データ品質テストレポートをダウンロードしてください。
  2. Savitzky-Golayフィルタリングの適用(Tobii Proデータ品質テストレポートの設定
  3. ビルトインフィルターを使用しています。
  4. 大画面の場合、ユーザーがスクリーンの近くに座ったときのスクリーン上部の角での視線精度の良さが制限パラメータとなる 
  5. 円錐形/円錐台形状
4 set up modes of Tobii Pro Spectrum

透明性の高い品質チェックメソッド

スペクトラム の高いデータ品質は、徹底したテストによって確認されています。環境条件の系統的な変化から、多数の個人を対象としたアイトラッカーの性能の一般的な評価まで、十分に文書化されたテスト方法を使用しています。

カメラのフォーカスや各ユニットのキャリブレーションなど、製造プロセス全体を通じて品質管理を行うことで、研究における一貫した再現性を保証しています。複数の製品認証により、品質およびユーザーの安全性要件が満たされていることが保証されています。

シンプルで独創的なデザイン

アイトラッカーは、付属のトラベル ケースに完全に組み立てられた状態で出荷され、カメラやレンズなどのセットアップを手動で設定する必要はありません。研究者は、被験者の迅速で安定したキャリブレーションに依存し、研究のために達成した被験者を生産的に追跡できます。

  • 実際の空間中の物体を対象とした設定にも対応

  • VESA規格でアームやテーブル、壁などにも設置が可能

  • 実験参加者の身長に合わせて簡単に調節が可能

システム構成

構成機器

アイトラッカーユニット

付属のディスプレイで使えるのはもちろん、他のディスプレイやアイトラッカー単体でリアルワールドでの使用も可能です。

Tobii Spectrum eye tracker component

ディスプレイ

着脱可能な付属の24インチディスプレイは画面上に視覚刺激を呈示して計測が出来ます。クリティカルなタイミングでの刺激呈示が可能な厳選されたディスプレイです。

5ms未満の少ない誤差での刺激呈示はタイミングが重要な研究に適しています。178度の視野角を持つIPSパネルは、対象が画面上のどこに呈示されるかに関わらず、安定した実験を行うことができます。

Tobii Pro Spectrum hero shot

ダウンロード

ダウンロード

使用分野

Tobii Pro Spectrum
心理学・神経科学

心理学および神経科学の研究

眼球がどのように動き、どんな情報を視界から得て、脳や心理に影 響を及ぼすのか明らかにします。脳波や脳血流、心拍など他の生体 計測との組み合わせによって、より深い分析・幅広い研究が可能に します。

さらに詳しく
Child playing with puzzle pieces
学術研究

発達心理学

アイトラッキングは、言葉が話せない幼児がどのように発達するのかを研究するのに活用できます。

さらに詳しく
Woman looking at CT scans
学術研究

臨床研究

臨床研究の領域でも、アイトラッキングの活用例が増えています。眼球疾患や自閉症スペクトラム障害(ASD)、ADHD、パーキンソン病などの精神・神経疾患の研究に使用されています。

さらに詳しく

お問合せ

以下のフォームにてお問い合わせください。

関連商品

Tobii Pro Lab
Tobii Pro Lab

Tobii Pro ラボ

Tobii Pro ラボは、スクリーンベース型とウェアラブル型のアイトラッカーをサポートするソフトウェアです。研究者のワークフロー全体をガイドします。

さらに詳しく
Tobii Pro SDK
Tobii Pro SDK

Tobii Pro SDK

Tobiiのスクリーンベースのアイトラッカー上で動作する、分析のためのアプリケーションを簡単に効率的に開発するための無償ソフトウェアです。種々のプラットフォームや言語に対応しています。

さらに詳しく
Tobii Pro Eye Tracker Manager
アプリケーション/開発用キット

Tobii Pro Eye Tracker Manager

スクリーンベース型アイトラッカーを管理するためのソフトウェアです。このアプリケーションを使って、ディスプレイへの設置や、独立しての設置する際の設定を行います。また、キャリブレーションやファームウェアの更新、トラブルシューティングの際に必要な診断ファイルの保存が行えます。

さらに詳しく