Tobii_Pro_case_study_Lund_University_eye_tracking_lab_.jpg

事例

Lund大学、アイトラッキングを ラボに設置

カテゴリー詳細

  • 執筆者

    Tobii

  • 読了時間

    4 min

世界のトップ100大学にランクインしているLund大学は、研究・教育で高い評価を得ています。

背景

Lund大学人文科学研究室では、研究と教育の両方の目的のために眼球追跡を提供してきました。研究室は最近、17台のTobii Pro スペクトラムと3セットのTobii Pro グラスを導入し、様々な学部で研究しています。

方法

Tobii Pro Spectrum/スペクトラムは、ロバストで正確なアイトラッキングデータを提供することができるため、幅広い研究課題の探求に活用できます。また、この設置により、大規模なデータ収集や、複数の生徒が同時に学習するような教育場面でも活用できます。

The advantage of using observational measures such as eye tracking is that you catch which people actually do not do what they say they do, and there’s a difference. There are very few facilities like this in the country so for us it’s fantastic, it’s a great opportunity.
Anamaria Dutceac Segesten, Researcher at Lund University

結論

Tobii Pro スペクトラムは、人間の行動や速い眼球運動のメカニズムに関する広範な研究のために設計されており、自然な頭の動きを可能にしながら高いサンプリング周波数でデータを取得することができます。このため、心理学、言語学、発達学、神経科学、読書研究、眼科学などを研究する人たちに幅広い機会を提供しています。  また、このラボは、政治や社会科学を研究する人など、これらの分野以外の学生や教授の方にも幅広く活用されています。

カテゴリー詳細

  • 執筆者

    Tobii

  • 読了時間

    4 min

    カテゴリータイプ

    • 事例

    対象製品

    • スクリーンベースアイトラッカー
    • ウェアラブル

    対象別ソリューション

    • 学術研究

関連コンテンツ

Students in a university lab
事例

Eye tracking classroom expands horizons

The Faculty of Informatics and Information Technologies at the Slovak University of Technology, the largest and oldest university of technology in Slovakia, has introduced a fully-equipped eye tracking classroom, as well as an eye tracking lab.

さらに詳しく