Eye tracking in neurology and psychiatry research

研究/調査/レポート

神経学・精神医学研究におけるアイトラッキング

カテゴリー詳細

  • 執筆者

    Tobii

  • 読了時間

    6 min

眼球運動を測定することで、様々な脳の状態についてのインサイトが得られ、いかに病気の早期発見に役立つかを説明しています。目は生理学的に脳と密接に関連しているため、目の動きの変化を介して複数の脳疾患の症状を示すことが出来ます。

研究者、医師、医療従事者、そして神経疾患や精神疾患の研究にアイトラッキングに興味のある方向けのホワイトペーパーで、以下の内容をご案内しています。

  • 神経変性、神経発達、感情障害、神経傷害における視覚、認知、行動、眼球運動障害について、眼球運動がどのように手がかりとなるか。
  • アイトラッキングに基づいたタスクが、自閉症や軽度認知障害などの早期疾患スクリーニングにどのように役立つのか。
  • 神経疾患や精神疾患の研究にアイトラッキングを導入して成功した事例。
ホワイトペーパーをダウンロードする

カテゴリー詳細

  • 執筆者

    Tobii

  • 読了時間

    6 min

    カテゴリータイプ

    • 研究/調査/レポート
    • ホワイトペーパー

    対象製品

    • アイトラッキング製品

    対象別ソリューション

    • 学術研究

ホワイトペーパーをダウンロードする

フォームに記入してホワイトペーパーをダウンロードし、視線追跡を使用して認知機能を研究する方法を学びましょう。

Author

  • Tobii employee

    Ieva Miseviciute, Ph.D.

    SCIENCE WRITER, TOBII

    As a science writer, I get to read peer-reviewed publications and write about the use of eye tracking in scientific research. I love discovering the new ways in which eye tracking advances our understanding of human cognition.

関連コンテンツ