VR headset

研究/調査/レポート

VRにおける、フォービエイションコーデックによる帯域幅の削減

カテゴリー詳細

  • 執筆

    Moor Insights & Strategy

  • 読了時間

    6 分

概要

H.265のような従来のビデオコーデックと組み合わせることができる、画像のエンコード前の圧縮(ワープ)からなる、フォービエイテッドVRビデオコーデックについて紹介します。

数キロメートル離れた2台の機器間で最初のライブテストを行ったところ、5:1の圧縮率で目に見えるアーチファクトは発生しませんでした。続いて、ワープによる視認性への影響を実世界の様々なシーンで評価しました。その結果、許容できる遅延と圧縮率のパフォーマンスが明らかになりました。

圧縮率は、システムのレイテンシーに応じて4:1から7:1までのトレードオフゾーンがあり、ほぼ安定していることが確認されました。

最終的には、この視線を用いたアプローチが、既存のアーキテクチャーで実用化でき、視線を用いない静的なアプローチと比較して、高画質化できることを実証しました。視線を用いた場合は最低圧縮比5:1で使用でき、用いない場合の圧縮比3:1よりも34%(一部のユーザーで動作した7:1の場合は48%)の帯域幅の削減につながったのです。

ホワイトペーパーをダウンロード

カテゴリー詳細

  • 執筆

    Moor Insights & Strategy

  • 読了時間

    6 分

    カテゴリータイプ

    • 研究/調査/レポート

    対象製品

    • 組込プラットフォーム

    対象別ソリューション

    • 拡張現実

ホワイトペーパーのダウンロード

執筆者

  • Tobii Event no speaker image

    Alexey Bezugly

    Software engineer, Tobii

  • Tobii Event no speaker image

    Dennis Rådell

    Software Engineer, Tobii

  • Tobii Event no speaker image

    Ralf Biedert

    Principal Software Engineer. Tobii