Teaching Physics

ウェビナー

【英語版】学生は複雑な表現をどのように見ているのか?

2021年2月23日公開

カテゴリー詳細

  • February 23, 2021

  • 22 min

  • English

  • Free

Webinar information            ※英語セミナー 日本語字幕無し

一般的な研究手法として視線データ解析が注目される中、物理学教育研究(PER)においてもアイトラッキング手法を用いた研究が増えてきています。
本発表では、Dr.Pascal KleinとLarissa Hahnが、これまでPERにおいてアイトラッキングがどのように、そしてどのような目的で使用されてきたかを分類するための分類法を提供します。また、複雑な表現に関する研究課題を示し、アイトラッキングの研究に基づいて自分たちの研究の興味がどのように発展してきたかを紹介します。

カテゴリー詳細

  • February 23, 2021

  • 22 min

  • English

  • Free

    カテゴリータイプ

    • ウェビナー

    対象製品

    • スクリーンベースアイトラッカー

    対象別ソリューション

    • 学習・教育
    • 学術研究

Speakers

  • Tobii Pro Eye tracking in Education webinar event speaker Dr. Pascal Klein

    Dr. Pascal Klein

    Professor, Georg-August-University Göttingen, Faculty of Physics

    Dr. Pascal Klein is professor at the Georg-August-University Göttingen, Faculty of Physics. He received his PhD from the TU Kaiserslautern in 2016 with a topic on multiple representations in higher physics education. Pascal Klein has lead several research projects and empirical studies utilizing eye tracking, aiming at the development of teaching material, improving learning, and increasing the success of physics studies.

  • Tobii Pro Eye tracking in Education webinar event speaker Larissa Hahn

    Larissa Hahn

    PhD student, Georg-August-University Göttingen, Faculty of Physics

    Larissa Hahn is a PhD student at the Georg-August-University Göttingen, Faculty of Physics. In 2020, she finished her Master thesis on physics students’ visual attention when coordinating vector field representations.