Tobii-Pro-Fusion
Tobii Pro Fusion/フュージョン

研究を、さらに奥深く

最大250 Hzのサンプリングレート、2つのアイトラッキングカメラ、2つの瞳孔追跡モード(明瞳孔と暗瞳孔)を備えたTobii Pro フュージョンは、さまざまな対象、シナリオ、データ要件にデータ収集設定を合わせることができます。

概要

研究の障壁を減らす

最大250 Hzのサンプリングレート、2つのアイトラッキングカメラ、2つの瞳孔追跡モード(明瞳孔と暗瞳孔)を備えたTobii Pro フュージョンは、さまざまな対象、シナリオ、データ要件にデータ収集設定を合わせることができます。

testing child in school with eye tracker

被験者がいる場所でデータを収集する

Tobii Pro フュージョンのサイズと形状は、データの品質と粒度に妥協することなく、コンパクトなモバイルラボを可能にします。改善された視線追跡アルゴリズムと堅牢な被験者キャリブレーションにより、異なる室内環境下でも信頼性の高いデータを得ることができ、被験者のリクルートが容易になります。

testing a baby with an eye tracker

さまざまなデータ収集シナリオをサポート

学生がさまざまなプロジェクトを行っている忙しい研究室では、プロジェクトごとにアイトラッキングのセットアップに異なる要求がある可能性があります。 Tobii Pro フュージョンは、様々な研究シナリオや研究デザインをサポートする柔軟なソリューションを提供します。スリムなデザインは、24インチまでの様々なスタンドアローンタイプのスクリーンやノートパソコンによく合います。また、アイトラッカーは三脚に取り付けることができ、シーンカメラと組み合わせることで、物理的な物体やシーンなどの実世界の刺激を使用した研究セットアップに使用することができます。

最大250Hzのサンプリング速度により、幅広い実験パラダイム(固視、滑動追従、サッケードベース)のデータを取得することができます。また、異なるサンプリング周波数と関連する明暗瞳孔追跡モードにより、研究デザインやテストに性能を適合させることができます*。

*照明モードは、キャリブレーション中にシステムによって自動的に選択されます。

researcher with eye tracker in backpack

特徴

高水準のデータ品質

Tobii Pro フュージョンは、高品質のデータと眼球追跡能力を提供します。

  • トビーの特許取得済み3Dアイモデルが、高精度な視線データを提供します。

  • 2つのアイトラッキングカメラが毎秒250枚ずつの両眼の眼球画像を取得。

  • 明るい瞳孔照明と暗い瞳孔照明により、目の形、民族、年齢を問わず、優れたデータが得られます。

  • 完全組み込み型の処理と照明制御により、自律的な動作が可能

  • 自然な頭の動きや屋内の異なる照明環境で中で、高い精度と正確性を維持

  • 視線だけでなく、瞳孔のデータも同時に取得。

  • 異なる照明環境下でもトラッキングの堅牢性を維持

  • Our study participants are people with Autism Spectrum disorders or Schizophrenia where having an eye tracking system that is unobtrusive and allows for head movement is imperative. The dual eye tracking cameras, sampling rate and discreet design with Tobii Pro Fusion will open up the possibilities for more extensive research on our demographic.

    Dr. J. Adam Noah

    YALE SCHOOL OF MEDICINE, BRAIN FUNCTION LAB

仕様

アイトラッキングの仕様

アイトラッキング技術 ベースアイトラッキング¹ 2台のカメラが3D空間での視線と目の位置、および瞳孔の直径を測定します
サンプリングレート 30、60、120、250Hz(最大周波数はハードウェアのバージョンによる) 
両眼でのアイトラッキング 〇 
ハードウェアバージョン 60Hz 120Hz 250Hz
瞬きからの回復時間 1フレーム(瞬時)   
データアウトプット⁴タイムスタンプ  眼球位置  視点位置  瞳孔径 
TTL入力信号 利用不可 
オペレーションシステム Windows, Mac, Linux
精密度²最適条件で0.04° RMS3  最適条件で0.2° RMS (生信号)  (3)
正確度²最適条件で0.3°³
単眼でのキャリブレーション 〇 
アイトラッカーレイテンシー 平均レイテンシー< 13  ms @ 250 Hz (SD < 1.2 ms) 
ロストからの回復時間 250 ms
アイイメージデータストリーム 約4Hz. トラッキングモードでは、ズームアップした目の画像。リカバリーモードでは、フルフレーム画像。 
タイムスタンプ同期 アイトラッカーとPCの時間は同期されます 
  1. 暗瞳孔法は、すべてのサンプル周波数でサポートされています。 明瞳孔法は、60および120Hzでサポートされています。
  2. Tobiiは、広範なテスト方法を使用して、データのパフォーマンスと品質を測定および報告します。 詳細については、データ品質テストレポートをダウンロードしてください。
  3. Savitzky-Golayフィルタリングを適用(Tobii Proデータ品質テストレポートの設定)
  4. 利用可能なデータと補足データストリームの完全なリストについては、WebサイトからProSDKのドキュメントをダウンロードしてください。
頭部可動範囲 Excellent -デュアルカメラシステムは、1つのカメラシステムよりも多くの画像を使用することで、より正確なデータ計算を行い、頭部の動きに対して最高レベルの精度とロバスト性を実現します。
頭部可動範囲5 (計測距離80 cmにおいて)¹幅×高さ:45cm×30cm 
セットアップオプション 三脚に取り付けることによって、さらに大きな画面や物理的なオブジェクトを追跡できます。 
頭部可動範囲 頭部可動範囲 (計測距離65 cmにおいて) (1) 幅×高さ: 40 cm × 25 cm  
計測距離 (付属スクリーン使用の場合) アイトラッカーから50~80cm(19.69"~31.49")離れた場所 
最適なスクリーンサイズ 24インチ(アスペクト比16:9) 
  1. 参加者が頭を動かしながら、特定の距離でアイトラッカーの視野(トラックボックス)内に少なくとも1つの目を維持できる領域
ソフトウェアとフレームワークの互換性 Tobii Pro Lab Tobii Pro Eye Tracker Manager Tobii Pro SDK Any application built on the Tobii Pro SDK
オペレーティングシステムWindows, Mac, Linux
ハードウェアバージョン 60Hz 120Hz 250Hz
外形寸法 (L x H x W) in cm/inches 37.4 × 1,8 x 1.37 (14.72" × 0.70" × 0.53")
コネクタ USB Type-C, USB Type-A(アダプタ使用の場合)
アイトラッキングカメラ 2
消費電力 標準的な消費電力 4.3 W   最大定格消費電力:9W 
重さ 168g (5.9 oz.)
アイトラッキング処理 3 Tobii EyeChip™ ASIC with fully embedded data processing
イルミネーター 明瞳孔法、暗瞳孔法
電源オプション USB Type-C コネクタ  ACアダプタ(PCのUSB 2.0 Type-A portで接続する場合) 
Tobii Pro ナノTobii Pro フュージョンTobii Pro スペクトラム
精密度¹最適条件で 0.10° RMS³最適条件で 0.04° RMS² 最適条件で 0.2° RMS(生信号) 最適条件で 0.01° RMS² 最適条件で 0.06° RMS(生信号)
正確度0.3° 0.3° 0.3°
頭部可動許容範囲 単眼カメラ 両眼カメラ 両眼カメラ
セットアップオプション 三脚に取り付けられたトラッカーは、さらに大きな画面や物理的なオブジェクトを追跡することができます。 三脚に取り付けられたトラッカーは、さらに大きな画面や物理的なオブジェクトを追跡することができます。 (a) スクリーンとアイトラッカーを一緒に設置した場合 (b) スタンドアローン型アイトラッカー (c) トラッカーとスクリーンを任意の標準的なVESAマウントにマウントしたもの (d) 外部モニターと併用したアイトラッカー
推奨スクリーンサイズ 最大24インチ⁴ 24インチ 24インチ
頭部可動範囲 65cm の場合 (左右どちらかの眼) 35 x 30cm 40 × 25cm 34 x 26cm
幅×高さ@ヘッドボックス後方(左右どちらかの眼) 45 x 45cm⁵ @80 45 x 30cm @80 42 x 26cm @75
計測距離 45 - 85cm 50-80cm 55-75cm
頭部可動許容範囲 Good Excellent Excellent
  1. Tobiiは、データのパフォーマンスと品質を測定し、レポートするために、広範なテスト手法を使用しています。詳細については、データ品質テストレポートをダウンロードしてください。
  2. Savitzky-Golayフィルタリングの適用(Tobii Proデータ品質テストレポートの設定
  3. ビルトインフィルターを使用しています。
  4. 大画面の場合、ユーザーがスクリーンの近くに座ったときのスクリーン上部の角での視線精度の良さが制限パラメータとなる 
  5. 円錐形/円錐台形状

透明性の高い製品品質評価

Tobii Pro フュージョンの高いデータ品質は、広範囲にわたるテストによって確認されています。環境条件の系統的な変化から、多数の個人を対象としたアイトラッカーの性能の一般的な評価まで、十分に文書化された試験方法を使用しています。

カメラのフォーカスや各ユニットのキャリブレーションなど、製造プロセス全体を通じて品質管理を行うことで、研究における一貫した再現性を保証しています。また、複数の製品認証により、品質と安全性の要件が満たされていることを保証しています。

testing in a lab setting with an eye tracker

ダウンロード

ダウンロード

使用分野

Child playing with puzzle pieces
学術研究

発達心理学

アイトラッキングは、言葉が話せない幼児がどのように発達するのかを研究するのに活用できます。

さらに詳しく
Tobii Pro Spectrum
心理学・神経科学

心理学および神経科学の研究

眼球がどのように動き、どんな情報を視界から得て、脳や心理に影 響を及ぼすのか明らかにします。脳波や脳血流、心拍など他の生体 計測との組み合わせによって、より深い分析・幅広い研究が可能に します。

さらに詳しく
Woman looking at CT scans
学術研究

臨床研究

臨床研究の領域でも、アイトラッキングの活用例が増えています。眼球疾患や自閉症スペクトラム障害(ASD)、ADHD、パーキンソン病などの精神・神経疾患の研究に使用されています。

さらに詳しく

お問合せ

以下のフォームにてお問い合わせください。

関連商品

Tobii Pro Lab
Tobii Pro Lab

Tobii Pro ラボ

Tobii Pro ラボは、スクリーンベース型とウェアラブル型のアイトラッカーをサポートするソフトウェアです。研究者のワークフロー全体をガイドします。

さらに詳しく
Tobii Pro SDK
Tobii Pro SDK

Tobii Pro SDK

Tobiiのスクリーンベースのアイトラッカー上で動作する、分析のためのアプリケーションを簡単に効率的に開発するための無償ソフトウェアです。種々のプラットフォームや言語に対応しています。

さらに詳しく
Tobii Pro Eye Tracker Manager
アプリケーション/開発用キット

Tobii Pro Eye Tracker Manager

スクリーンベース型アイトラッカーを管理するためのソフトウェアです。このアプリケーションを使って、ディスプレイへの設置や、独立しての設置する際の設定を行います。また、キャリブレーションやファームウェアの更新、トラブルシューティングの際に必要な診断ファイルの保存が行えます。

さらに詳しく